「生き残りの掟」(大河ドラマ「軍師官兵衛」第1回)
 大河ドラマ「軍師官兵衛」が始まります。
 今年は、戦国時代からと江戸時代にかけて軍師として活躍した黒田官兵衛の生涯を描くことになります。
 戦国好きの人にとっては楽しみの多い展開となるのではないでしょうか。
c0187004_22554758.jpg また、主演の官兵衛役岡田准一は、人気グループ「V6」のメンバーで、最近は俳優として大変活躍していますので、若い世代や歴女の人たちも関心を寄せるのではないでしょうか。

 
 今日は、番組をまだみていませんので、黒田家の血筋について書いておきます。
 黒田家の発祥の地は、近江国伊香郡黒田村(現在の滋賀県長浜市)に住み黒田氏を称したのが始まりといわれます。
 黒田氏は、近江源氏である京極氏から分かれたと言われています。
 黒田氏は、京極氏の傍流ながら六角氏に仕えました。官兵衛の曾祖父高政の時、六角氏の家臣として室町幕府10代将軍足利義稙(あしかが よしたね)に与して戦った船岡山の戦いの時に軍律違反があったとして、義稙の怒りに触れたため、近江から備前国邑久郡(おくぐん)福岡(現在の岡山県瀬戸内市)に移住しました。
 なぜ、近江から備前に移住したかについては、そこに加地(かじ)氏・飽浦(あうら)氏など黒田氏の一族が住んでいたためといわれています。
 その後、高政の子つまり官兵衛の祖父重隆の時に播磨国姫路に移ります。
 はっきりした事情はわかりませんが、備前の有力豪族浦上氏の圧迫を受けたためと言われています。
 姫路で重隆は、「メグスリノキ」から作る家伝の目薬を製造し販売しました。
 販売にあたり、広峰神社の御師の協力を得たため、目薬は大いに売れ、これにより、財をなして土豪として成長したと言われます。
 それにより、赤松氏の一族である御着城主小寺政職(まさもと)の目にとまり、政職に仕えました。
 重隆の子つまり官兵衛の父職隆(もとたか)も小寺政職に仕えて重用され、政職の養女(明石宗和の娘)をめとり、小寺姓と「職」の一字を与えられ小寺職隆となりました。
c0187004_22561830.jpg そして、職隆は、御着城の有力支城である姫路城の城代となりました。
 それまで、姫路城は、小寺政職の執事八代六郎左衛門が預かっていたので、それを引き継いだ職隆は筆頭家老の立場となったと考えられています。

 黒田官兵衛は、黒田家の長男として天文15天文15年(1546年)に生まれました。
 幼名万吉と言いました。
 黒田官兵衛と大きく関係する織田信長、豊臣秀吉、徳川家康との年齢差は次のようになります。
 織田信長が生まれたのが天文3年(1534年)ですので、官兵衛が生まれた時に12歳
 豊臣秀吉が生まれたのが天文6年(1537年)ですので、官兵衛が生まれた時に9歳
 徳川家康が生まれたのが天文11年(1542年)ですので、官兵衛が生まれた時に4歳
 天下統一のきっかけとなった桶狭間の戦いは永禄3年5月19日(1560年)ですので、
 この時、信長が27歳、秀吉が24歳、家康が19歳、官兵衛が15歳ということになります。

 黒田家の拠点は、姫路城です。
 現在の姫路城は、世界文化遺産に登録された名城ですが、現在の姫路城は、関ヶ原の戦いの後、姫路城主となった池田輝政により築かれたものです。
 なお、姫路城大天守は、現在、修復工事中です。
[PR]
by wheatbaku | 2014-01-04 23:15 | 大河ドラマ

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
『西郷どん』、恋愛ごっこ..
from Coffee, Cigare..
各合戦の動員人数について..
from Coffee, Cigare..
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史