七草粥(行事の料理6)
 明日は、1月7日で 「七草粥」 の日です。
 そこで、一日早いのですが、「七草粥」についてかきます。

 中国の荊楚歳時記には、「正月7日を人日となす。七種の菜をもて羹をつくる」と書かれているそうです。
 日本では、宇多天皇の寛平2年に、七種の菜を羹にして食べたのが、「七草粥」の始まりとされています。
 七草を粥として食べるようになったのは室町時代で、足利家の家風に始まるという説と足利時代から自然にお粥になったという説があります。
c0187004_22111095.jpg そして、江戸時代には、「人日の節句」は五節句の一つに入れられ幕府の公式行事となったので、「七草粥」が広く一般にまで広まったと言われています。

 ところで、この「人日の節句」ですが、「人日」という言葉は聞きなれない言葉です。
 これについてですが、昔、中国では、正月の1日から8日まで、鶏の日、狗(犬)の日、羊の日、猪の日、牛の日、馬の日、人の日、穀の日としました。
 7日は人の日にあたるので「人日」としたようです。
 そして、7日に7種の菜を羹にして食べると年中息災であると信じられていたのでした。
 
 さて、江戸における「七草粥」について、「守貞謾稿」に詳しく書かれていますので、それを引用します。

 「正月7日
 今朝、三都とも七種(ななくさ)の粥を食す。
 七草の歌に曰く 『せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ これぞ七草』 
 以上を七草と云うなり。
 しかれども、今世、民間には、一、二種加えるのみ」

 6日から、貧しい町民や農民が、市中でなずなを売りました。
  「三都とも、6日に困民・小農ら市中に出て、これを売る。
 京阪にては売詞に曰く、『吉慶のなずな、祝いて一貫が買うておくれ』と云う。一貫は、一銭を云う戯言なり。
  江戸にては『なずな、なずな』と呼び行くのみ。」

 「なずな打ち」または「七草たたき」と呼ばれる風習もありました。

 「三都とも6日これを買い、同夜と7日暁と再度これをはやす。
 はやすと云うは、俎になずなを置き、その傍らに、薪・包丁・火箸・すりこ木・杓子・銅杓子・菜箸等七具を添え、歳徳神(としとくじん)の方に向かい、まず包丁を取りて、俎を拍ち囃子(はやし)て曰く、『唐土の鳥が、日本の土地へ、渡らぬさきに、なずな七種、はやしてほとほと』と云う。
 江戸にて『唐土云々渡らぬさきに、七種なずな』と云う。残り六具を、次第にこれを取り、この語をくり返し唱えはやす。」
 「なずな打ち」は、7つの道具でそれぞれ7回叩いていたようです。 
 「ある書に曰く、七草は、七づつ七度、併せて四十九叩くを本とす。」

 江戸では、七草粥といっても、なずなと小松菜を入れて、「七草粥」を作っていたようです。
 「京阪は、このなずなにかぶら菜を加え粥に煮る。江戸にても、小松と云う村より出る菜を加え煮る。」
 と、「守貞謾稿」に書かれているだけでなく、
 「絵本江戸風俗往来」にも次のように書かれています。
 「七草の粥には江戸では、なず菜小量に小松菜を主に入れた」
 正月7日は真冬ですので、七草をすべてそろえるのは難しかったのではないでしょうか。
 現代は、スーパーで「七草セット」なるものを売っているので、手軽に「七草」が入手できるようになりました。


  また、「七草爪」という風習もありました。
 「なずなをわずかに加え煮て、余るなずなを茶碗にいれ、水にひたして、男女これに指をひたし爪をきるを、七草爪と云う。今日、専ら爪の斬り初めをなすなり。京阪には、この行をきかず。」

 
[PR]
by wheatbaku | 2014-01-06 08:34 | 江戸の食文化

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
『西郷どん』、恋愛ごっこ..
from Coffee, Cigare..
各合戦の動員人数について..
from Coffee, Cigare..
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史