人気ブログランキング |
種子屋「榎本孫八」家(江戸の老舗 巣鴨食文化散歩7)
 昨日は、いわゆる「種子屋街道」にある種子屋の一つ「東京種苗」のご案内でしたが、今日は、滝野川「三軒家」の一つ「榎本孫八」家をご案内します。

 滝野川「三軒家(さんげんや)」は、昨日も書いたように「榎本孫八」「越部半右衛門」「榎本重左衛門」の三家です。
 この三軒は、現在は、すべて廃業してしまっています。
 しかし、この三軒にゆかりの種子屋は現在も残っています。
c0187004_9295888.jpg 昨日ご案内した通り「東京種苗㈱」は「榎本重左衛門」の分家です。
 「榎本孫八」の分家筋では、王子に「榎本徳次郎商店」があります。
 また、「越部半右衛門」の分家筋として、千葉県に本社のある「みかど協和㈱」があります。
 しかし、 「東京種苗㈱」の本家である榎本重左衛門家は、跡を継ぐ人がなく、平成23年に御屋敷が壊され、現在はマンションになってしまっています。
 また、「越部半右衛門家」も、現在は、滝野川にはなくなってしまいました。

 そうした中で、「榎本孫八」家だけが、滝野川に残っています。(右上写真参照)
c0187004_9301797.jpg 巣鴨食文化散歩では、その「榎本孫八家」にお邪魔することができ、7代目当主の榎本孫久様にお話をうかがうことができました。
 右写真は、玄関先でご説明される榎本孫久様とそのお話をうかがう参加者の皆様です。
 榎本孫八家は、初代榎本孫八が興した種子屋です。創業時期ははっきりしません。
 しかし、北区史」には「文政11年(1828)に村尾嘉陵(かりょう)によって記された『嘉陵日記』には、『滝野川三軒家、道の左に人家4.5軒あり、昔は三軒ありしかば、名にやかくおひけんかし』とあり、すでにこの時以前に三軒家という呼び名が広まっていたことがわかる」と書かれていて、江戸時代後期の文政年間より以前に創業したと考えられています。
 
c0187004_9303567.jpg 榎本孫八家は、大正半ばに帝国種苗ができた際に、種子屋は廃業したそうです。
 帝国種苗㈱の本社は板橋駅近くの中山道沿いにあったそうです。
 本家は、廃業してしまいましたが、分家「榎本徳次郎商店」は王子で事業を継続しているそうです。
 この家は、もともと中山道に面して明治43年に建築されたものですが、種子屋を廃業した後に、現在地まで家を曳いてきたそうです。
 母家は、出格子造り(だしげたづくり)の家で、東京種苗㈱の家と同様な造りです。
 屋内には、種子屋を営業していた時代の看板が残されていました。(右写真参照)

 榎本様、突然お邪魔したにもかかわらず、ご丁寧に三軒家や種子屋のお話をいただきありがとうございました。
 心より感謝申し上げます。
by wheatbaku | 2014-05-14 09:31 | 江戸の老舗

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
ブログジャンル
歴史
日々の出来事