人気ブログランキング |
天麩羅の語源(てんぷら② 江戸の食文化73)
 今日も、「てんぷら」のお話です。 

 てんぷらの語源は、諸説があり定説というのはないようです。
 てんぷらは、安土桃山時代の頃にポルトガル人により長崎に将来されたものと言われています。 その語源にも次のような諸説があります。

1、ポルトガル語の「テンペロ tempero」説
 「テンペロ tempero 」とは、ポルトガル語で「調理、調味料」を意味する言葉です。
2、スペイン語の「テンプロ templo」説 
 獣鳥肉を用いない精進料理であるから、スペイン語の寺院を意味するテンプロ templo が転じててんぷらになったという説
3、ポルトガル語の「テンポラス temporas」説
 「斎日」には、肉食が禁じられ魚料理を食べたことから、「斎日」を意味するポルトガル語のテンポラス temporas からきたのだという説

 てんぷらの語源は諸説あるようですが、「天麩羅」という漢字で書き表されるようになった由来については有名な話が残っています。

 それは、「天麩羅」という漢字を考案したのは山東京伝と言われています。
 
 山東京伝が考えたという話は、岩波文庫の「近世風俗史(守貞謾稿)」では第5の105ページに載っています。
c0187004_8453627.jpg その内容を概略書くと次のようです。

 天明の頃、上方から浪人風の利助という男が江戸に芸妓と駆け落ちしてきました。
 利助は大阪には魚を油で揚げた「つけあげ」というものがあるが江戸では見当たらないので夜店でこれをやってみたいと考えました。そして、開店するにあたり、山東京伝に相談しました。
 山東京伝が試食してみるとなかなかうまいので賛成しました。
 この時に、利助から何か良い名前をつけてほしいと頼まれました。
 そこで、山東京伝は、「天麩羅」という漢字を与えました。
 山東京伝は、利助が天竺浪人つまり住所不定の浪人だというところから「天」、「麩」は衣の小麦粉、「羅」は衣が羅(うすぎぬ)のようなところから「天麩羅」と付けたと言います。

 なお、 守貞謾稿には、魚介類を揚げたものが、てんぷらで、野菜を揚げたものはてんぷらとは言わないで、「あげもの」というと次のように書いてあります。

 『京坂の天ぷらは半平の油揚げをいう。江戸の天麩羅は、アナゴ・芝えび・こはだ・貝の柱・するめ。右の類、惣じて魚類に温沌粉をゆるくときて、ころもとなし、しかる後に油揚げにしたるをいう。蔬菜の油揚げは江戸にてもてんぷらとはいはず、「あげもの」というなり。』
by wheatbaku | 2014-08-08 08:42 | 江戸の食文化

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
ブログジャンル
歴史
日々の出来事