六義園の歴史(六義園① 江戸の名園)
 今日からは、毎日文化センター主催の「江戸の名園を歩く」シリーズで9月に行った六義園について書いていきます。

 六義園の正門は南側にあるのでJR山手線の駒込駅から約10分かかります。
 駒込駅近くに染井門がありますが、こちら春と秋の一時期開くだけですので、染井門からは入場できませんのでご注意ください。
c0187004_55621.jpg 右写真が六義園の正門です。
 六義園は、皆さんよく御存知の通り、柳沢吉保が作った庭園です。
 柳沢吉保は、元禄8年(1695年)に従来加賀藩前田家のものであった屋敷を拝領し下屋敷としました。ここに、7年間かけて元禄15年に完成した庭園が六義園です。
 現在、広さは、約3万坪あります。

 六義園の名前の由来ですが、六義という言葉は、少し難しいので森守著「六義園」から引用させていただきます。

 この六義とは、詩道の根本を構成する「体」のことで、賦(ふ)、比(ひ)、興(きょう)、風(ふう)、雅(が)、頌(しょう)をいう。
それは、
  賦(ふ)とは、感想をそのまま述べたもの
  比(ひ)とは、例をとって感想を述べたもの
  興(きょう)とは、外の物にふれて感想を述べたもの
  風(ふう)とは、民間で行われる歌謡
  雅(が)とは、朝廷でうたわれる雅な歌
   頌(しょう)とは、祖先を讃える歌
 以上が、詩経大序にいう六種の分類で、これが和歌になると、「そえ歌」「かぞえ歌」「なずらえ歌」「たとえ歌」「ただごと歌」「いわい歌」の六体となり、これは紀貫之が前の詩の六体を転用して、古今和歌集の序において述べたものと言われている。
 引用は以上です。

c0187004_623845.jpg 現在は、音読みで「りくぎえん」と呼ばれていますが、六義園が作られた際には、柳沢吉保は日本風に「むくさのその」と呼んでいました。
 また、六義園には建物もありましたが、そちらは「六義館」と書いて「むくさのたち」と読ませています。
 
 柳沢吉保が没して、2代藩主の吉里から3代藩主信鴻の時代には、六義園はあまり利用されませんでしたが、管理はしっかり行われていたようです。
 そして、3代藩主信鴻は、隠居後、六義園を住まいとしたので、信鴻の時代は、かなり整備されました。
 しかし、その後、また六義園は荒れたため、四代保光が修復しています。
 その後、明治維新まで、大和郡山藩柳沢家の下屋敷として維持されてきましたが、明治になって、新政府に上地されました。
 明治初期の六義園がどうであったか詳しい資料はないようです。
 明治11年に付近の藤堂・安藤・前田の各氏邸とともに三菱グループの創始者岩崎弥太郎が手に入れました。
 その後、弥太郎の長男の岩崎久弥の本邸として一時期使用されていたこともありました。
 そして、昭和13年4月岩崎久弥氏から庭園を中心とした3万余坪が、東京市に寄贈され同年10月東京市の管理のもとに公開され今日に至っています。
[PR]
by wheatbaku | 2014-11-11 06:03 | 江戸の庭園

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
『西郷どん』、恋愛ごっこ..
from Coffee, Cigare..
各合戦の動員人数について..
from Coffee, Cigare..
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史