花燃ゆ第7回「熱血先生、誕生」(大河ドラマ)
 日曜日には、江戸楽アカデミーの講座があり、大河ドラマ「花燃ゆ」が見られませんでしたので、録画したものを、昨日観ました。
 そこで、今日は。「花燃ゆ」について書きます。

 今回は、松下村塾のスタートと久坂玄瑞との出会いのお話でした。
 安政2年12月に、野山獄を出獄した吉田松陰は、実家杉家の小部屋で蟄居することになりました。
 ここで、野山獄での行われていた「孟子」の勉強会を、ごく身内で始めたのが、松陰主宰の松下村塾の始まりです。
c0187004_1029157.jpg 「松下村塾」はあまりにも有名ですので、吉田松陰が創った塾と思っている方が多いと思いますが、実は、「松下村塾」というのは、松陰の叔父の玉木文之進が造った塾です。
 玉木文之進が、役職に就き多忙となったため、自然と閉鎖されていましたが、その後、やはり松陰の叔父の久保五郎左衛門が継続していました。
 それを吉田松陰が継いだ形ですので、正しくは3代目の主宰者が吉田松陰ということになります。(まぁ、このことは、それほど重要なことではないと思いますが、念のため)
 ところで、「松下村塾」という名前の由来ですが、「松下」は「まつもと」とも読めますが、「松本村」という村名から採られたのです。

 番組の最後には、萩の松下村塾が照会されていましたが、東京の世田谷にある松陰神社にも松下村塾が復元されています。右上写真がそれです。

 松下村塾の狙いを、吉田松陰は、弟子を教育するためと考えていなかったようです。
 松陰の狙いは、「一世の奇士を得てこれと交りを締(むす)び、吾の頑鈍磨かんとするにあり」
 つまり、やってくる塾生によって自分の頑迷さを磨いてもらおうと考えていたようです。
このことは、「花燃ゆ」で、松陰が久坂玄瑞に、「ともに学ぼう」と語っていたことになります。

 吉田松陰と久坂玄瑞の出会いについて、海原徹氏の「吉田松陰」によれば、久坂玄瑞は、「僧月性の紹介で来た。安政元年頃からしばしば亡兄玄機の親友月性に教えを乞うていた玄瑞は、彼の強い勧めで村塾に現れたものである。」と書いてあります。
 一方、司馬遼太郎の「世に棲む日日」では、久坂玄瑞が、吉田松陰の名前を知ったのは、肥後の宮部鼎三の話がきっかけであると書いてあります。
 「花燃ゆ」と同じですね。

 そして、久坂玄瑞の入門にあたっては、「花燃ゆ」でも描かれていたように、手紙を通じての激しいやりとりがありました。
 松陰が久坂玄瑞を徹底して酷評したのはわざとやったことでした。
 久坂玄瑞の非凡な能力を認めたためです。
 そして、久坂玄瑞も反論を書いて、何回かのやりとりの後に、久坂玄瑞は松陰の元に入門します。
 後に、松下村塾の龍虎とも呼ばれ、そして、文の旦那さんとなる久坂玄瑞の入門です。

 龍虎のもう一人高杉晋作の入門は、次回のようです。こちらも楽しみです。
[PR]
by wheatbaku | 2015-02-24 10:26 | 大河ドラマ

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
『西郷どん』、恋愛ごっこ..
from Coffee, Cigare..
各合戦の動員人数について..
from Coffee, Cigare..
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史