人気ブログランキング |
灌仏会(江戸の祭礼と歳事)
  今日、4月8日は「灌仏会(かんぶつえ)」別名「花祭」です。
  今日は、「灌仏会」について書きます。
 「灌仏会」は、お釈迦様が誕生したのは4月8日と言われていて、お釈迦様の誕生を祝う行事です。キリスト教のクリスマスと同じことになります。

c0187004_09494609.jpg 「東都歳事記」には、挿絵とともに次のように書かれています。
 灌仏会 諸宗寺院勤行あり、本堂中または境内に花の堂を儲(もう)け、銅像の釈迦仏を安じ、参詣の諸人に柄杓をもって香水を仏頂に澆(そそ)ぎ奉る。

 現在では、「東都歳事記」に書かれている「花の堂」は「花御堂(はなみどう)と呼ばれ、香水ではなく甘茶が灌がれますが、そうなった経緯について、浅草寺のホームページに由来が書かれています。

 故事によるとお釈迦さまご誕生の際、天から九頭龍(くずりゅう)が舞い降りてきて甘露(かんろ)を灌(そそ)いだといわれています。
 これにちなんで、日本ではお釈迦さまの誕生仏に香水を灌ぐ儀式が行われてきましたが、江戸時代からは香水に代わって甘茶(霊水である甘露になぞらえている)を灌ぐようになりました。
 また、近年ではお釈迦さまがルンビニの花園で誕生したというお話から、誕生仏を花御堂(はなみどう)に安置して祝うようになりました。

 「東都歳事記」にも、灌仏会を行う寺院の主なものとして、東叡山、増上寺、浅草寺、本所回向院、同弥勒寺、大塚護国寺、牛込済松寺、小石川伝通院があげられています。

 現在でも、インターネットで検索すると、寛永寺、増上寺、浅草寺、護国寺(先週日曜日実施)、伝通院で、灌仏会が開催されているようです。 代表的な浅草寺か寛永寺に行こうかと思いましたが、あいにくの真冬並みの天気で、出かけるのはやめることにしました。

 灌仏会で詠んだ川柳におもしろいものがあります。

 あれを聞け あれをば食へと 指を差し

c0187004_09493869.jpg お釈迦様は、生まれるとともに 右手を天に差し、左手を地に指して、「天上天下唯我独尊」と唱えたと言われています。
 灌仏会で祀られるお釈迦様の仏像も、その姿を現しています。

 この姿にあわせて、右手は、天を指して、ホトトギスの鳴き声を聞けと言っており、左手は、初鰹を指して 「あれをば食え」と言っているようだという意味です。

 灌仏会には、一般の家庭では、卯の花(右下写真)を挿す習慣がありました。
 「東都歳事記」には次のように書かれています。

 在家にも新茶を煮て仏に供し、卯の花をささげ、また戸外に卯の花を挿すなり。

これを詠んだ川柳もあります。

 卯の花に 柊取って 捨てられる
 卯の花の 片手に持ちし 枯れ柊

c0187004_09554701.jpg 柊は節分に、各家庭の門口に挿されたものです。
 この柊と卯の花が挿し替えられるという意味です。
 現在では、節分の柊は節分が終わるとすぐに取り払われますが、江戸時代には、灌仏会の頃まで挿されたままだったようですね。


 「東都歳事記」には、「花くそ」という不思議な名前の餅についても書いています。

 今日仏に供する所の餅を号して、「いただき」、また「花くそ」といふ。
 「年中行事大成」に、花供御(はなくご)の誤にやといえへり

 「花くそ」という名前は、「花供御」がなまったものなんですね。
by wheatbaku | 2015-04-08 09:52 | 江戸の祭礼歳事

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
ブログジャンル
歴史
日々の出来事