人気ブログランキング | 話題のタグを見る
氷室の節句(江戸の祭礼と歳事)

 今日も東都歳事記の6月1日に書かれている歳事について書きます。

江戸時代、六月朔日は、氷室の節句という歳事が行われていました。 

 東都歳時記には、

六月朔日、氷室御祝儀(賜氷の節)加州候御藩邸に氷室ありて今日氷献上あり。

町屋にても、旧年寒水を以て製したる餅を食して、これに比(な)らふ。」

と書かれています。

氷室の節句(江戸の祭礼と歳事)_c0187004_20005907.jpg 毎年6月1日、加賀藩前田家の上屋敷にあった氷室の氷を将軍家に献上していました。

これが賜氷の節と言われました。

そして、これに倣って、庶民の間では、氷の代わりに,寒ざらしの餅(餅を水に浸して凍らせたものを寒風に晒して乾燥させた保存食:右上写真)を食べました。

 東都歳事記(東洋文庫版)の校注には「江戸城大奥」から次のように引用されていて、氷と言われていますが実は雪の塊だったと書いてあります。

加州家より氷室の献上あり。女中一同へ分け下さる。此の献上物始めはお広敷に着して、ここにて荷を解きほどき、御前へは器に入れて差し出すが故に、荷造りは如何にして其の氷の解けぬ様構えしやを知らず。また氷とは申せ、是は雪塊にて土中へ埋め置きし物なればにや、土芥などの打ち雑ざりて頗(すこぶ)る清からず。さすれば御台所はお手を付けず分け下さるるなり。

 このように、氷とは言っていますが、実は雪の塊でした。

 そして、土の中に入れて保存されていたので、土やゴミが混ざっていて、あまり清潔なものではありませんでした。

 そのため、御台所は、これを食べることはなかったようです。

  

この氷は江戸の上屋敷から将軍家に献上されましたが、氷は金沢において貯蔵していたものを二重の桐の長持に容れて8人の飛脚により120里(約480km)の距離を昼夜4日間かけて飛脚が運んだそうです。

加賀藩前田家の上屋敷にありましたが、氷室のあった場所について、滝沢馬琴編著の「兎園小説」に次のような記述があります。

江戸本郷加州御屋敷氷室の場所は、慶長八癸卯年六月朔日、雪ふりたる所なり。其の雪、富士の形につもりたるゆえに、其の所へ浅間の宮を造立し、毎年六月朔日まつりをなす。

(中略) 

其後、右浅間の宮の所も、加州御やしきへ囲ひ込みとなりても、以前のごとく参詣ありて、御屋敷の御門を出入りしけるを、いかがしきとて、同所御弓町真光寺へ浅間の宮を引き写され(後略)

 慶長8年6月1日に雪が降ったことは、東都歳事記にも書いてあり、そこに浅間社が勧請されたと書いてありました。

兎園小説にも、氷室のあった場所は、慶長8年(1603)6月1日に雪が富士山の形につもったため浅間宮が造立され、以降毎年「六月朔日」に祭りを行っていましたが、寛永6年(1629)、この土地は宮ごと加賀藩上屋敷へ囲い込まれたと書かれています。

氷室の節句(江戸の祭礼と歳事)_c0187004_20013677.jpg 6月1日に、実際に雪が降るとは考えられませんので、特別の意味があったようですが、また、機会をみて調べてみたいと思います。

 氷を献上していた金沢では、現在も旧暦61日にあたる71日を氷室の日とし、氷室饅頭(ひむろまんじゅう)を食べて無病息災を願う習慣が残っているそうです。(右写真)




by wheatbaku | 2015-06-04 20:04

江戸や江戸検定について気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
ブログジャンル
歴史
日々の出来事