人気ブログランキング |
旧国名を覚えよう②(江戸検お役立ち情報③)

 今日も昨日に続いて「旧国名」についてです。

 昨日の知識も踏まえていただいて、今日は、現在の地方別に旧国名を書いていきます。

 旧国名を覚える方法は、大きく分けて、江戸時代まで利用されていた「五畿七道」別に覚える方法と現在の地方別に覚える方法と2種類あると思います。

 それぞれ好みによって利用すればよいと思いますが、今日は、現在の地方別に覚える方法をベースとして説明します。

 なお、旧国名を覚える際には、分国地図が必須になります。

 インターネットにも載っていますので、これらをダウンロードするなどして利用してください。

 今日の内容も、地図をみながらのほうがわかりやすいと思います。

 地方ごとに分けた場合、旧国名を覚えやすいのは、①東北地方 ②関東地方 ③四国地方 ④九州地方 だと思いますので、これらについてまず説明します。 

1、東北地方

 現在の東北地方は、旧国名では、「陸奥」と「出羽」の2か国のみです。

太平洋側が「陸奥」、日本海側が「出羽」でした。

江戸時代、北海道は蝦夷地と呼ばれていましたが、旧68か国の中に入っていませんでした。

2、関東地方

 関東地方は江戸時代には関八州と呼ばれていましたので、8か国あったことは容易に想像つくと思います。

 江戸検1級を受ける方にとっては、常識のレベルであると思いますが、具体的には次の8か国です。

常陸(茨城県)、下総(千葉県)、上総(千葉県)、安房(千葉県)、武蔵(埼玉県、東京都)、相模(神奈川県)、下野(栃木県)、上野(群馬県)

3、四国地方

 四国は、現在の地方名通り、4か国です。

 すなわち阿波(徳島県)、讃岐(香川県)、伊予(愛媛県)、土佐(高知県)

4、九州地方

 九州地方も簡単です。分国数は11か国ですが、九州本土は、現在の地方名「九州」通り9か国ありました。

筑前(福岡県)、筑後(福岡県)、肥前(佐賀県、長崎県)、肥後(熊本県)、豊前(大分県)、豊後(大分県)、日向(宮崎県)、薩摩(鹿児島県)、大隈(鹿児島県)

 これらの国は、昨日の元の「筑紫国」「豊の国」「肥の国」で6か国あります。

 この6か国に南九州の「日向」「薩摩」「大隅」の3か国を加えると9か国になります。

 そして、忘れてならないのが島国の対馬と壱岐で、この2か国をあわせて11か国となります。

 以上述べた四地方は、比較的簡単に覚えられると思います。

 少し苦労をするのが、⑤中国地方 ⑥中部地方だと思います。

 特に大変なのが⑦近畿地方ではないかと思います。

5、中国地方

ここも多くの旧国名があります。12か国あります。

そこで、山陽道と山陰道にわけて数えますと山陽道側に7か国、山陰道側に5か国あります。

山陽道が、美作(岡山県)、備前(岡山県)、備中(岡山県)、備後(広島県)、安芸(広島県)、周防(山口県)、長門(山口県)です。

この中には、吉備国であったものが4か国ありますので、あとは「安芸・周防・長門」で7か国になります。

山陰道は、因幡(鳥取県)、伯耆(鳥取県)、出雲(島根県)、石見(島根県)の4か国、そして忘れてはならない隠岐(島根県)、以上で5か国となります。

山陽道の元吉備国以外の国が3か国、元吉備国であった国が4か国、山陰道が5か国、これでいくらか覚えやすくなりませんでしょうか?

6、中部地方

 中部地方は、数が多いので大変です。すべてで16か国あります。

 そこで、江戸時代までの東海道・東山道・北陸道も加味して覚えましょう

まず日本海側が北陸道ですが、7か国ありました。

越後(新潟県)、越中(富山県)、能登(石川県)、加賀(石川県)、越前(福井県)、若狭(福井県)ですが、このうち昨日お話した「越の国」であった国が5か国ありますので「越の国」+「若狭」で6か国ということになります。

これら6か国に、もう一つ忘れてならない佐渡(新潟県)で7か国となります。

 海側が東海道ですが、6か国あります。

甲斐(山梨県)、伊豆(静岡県)、駿河(静岡県)、遠江(静岡県)、三河(愛知県)、尾張(愛知県)

 甲斐が東海道に含まれていたことにちょっと注意が必要ですね。

 そして、山の中が東山道です。こちらは3か国です。

信濃(長野県)、飛騨(岐阜県)、美濃(岐阜県)

これを北から順に数えていきます。

「北陸道」は、元「越の国」を1か国と数えると3か国、東山道3か国、東海道6か国、なんとなく覚えやすくなりませんか?

7、近畿地方

もっとも厄介なのが近畿地方だと思います。

現在の近畿地方には、15か国ありました。

数が多い上に、かつての五畿内に属していた国だけでなく、東海道、東山道、山陽道、山陰道、南海道に属していた国々もあって、複雑です。

近畿地方の覚え方は、私には妙案がありませんので、暗記力に頼らざるをえないかもしれません。

それを承知したうえで説明しておきます。

江戸時代以前は、五畿内と呼ばれた国があります。

つまり、都の周辺地域です。現在でいえば、京都・大坂・奈良の三府県です。

五畿内の名のごとく5か国あります。

山城(京都府)、摂津(大阪府)、河内(大阪府)、和泉(大阪府)、大和(奈良県)

それ以外に、江戸時代には、東山道、東海道、南海道、山陽道、山陰道に属していた国があります。

現在の府県名で言うと、滋賀県、三重県、和歌山県、兵庫県、京都府です。

時計回りに東山道から順に書いていきます。

東山道に入っていたのが、近江(滋賀県)

東海道に入っていたのが、伊勢(三重県)、志摩(三重県)、伊賀(三重県)

☆伊賀は忘れやすいので要注意です。 

南海道に入っていたのが、紀伊(和歌山県)と淡路(兵庫県 )

☆淡路は忘れがちですので要注意です。また、コメントにお二人が書いてくれましたが、紀伊と淡路が南海道だということを間違いやすいようですので、これもご注意ください。

山陽道に入っていたのが、播磨(兵庫県)

山陰道に入っていたのが、丹波(京都府)、丹後(京都府)、但馬(兵庫県)

これら五畿内以外の国が10か国ありますので、近畿地方は全てで15か国となります。

以上、長々と書きましたが、68か国の覚え方は、人さまざまであり、いろいろな覚え方があると思います。

しかし、覚えるのに苦労されている方が多いと聞きましたので、私なりの覚え方を書きました。

旧国名を記憶するうえでお役に立てば幸いです。






by wheatbaku | 2015-10-08 09:30 | 江戸検定

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
ブログジャンル
歴史
日々の出来事