平賀源内の最期(『蘭学事始』)

平賀源内の最期(『蘭学事始』)

平賀源内のお墓の記事を書きましたので、平賀源内の最期について書いて、『蘭学事始』関連の記事を終わりにします。

 平賀源内が罪を犯して獄中で亡くなったことはよく知られていることだと思います。

今日は、平賀源内がどんな罪を犯したのかについて書いてみます。

 平賀源内が犯したのは殺人罪ですが、殺人を犯した経緯については、『平賀源内』(芳賀徹著)や『本草学者平賀源内』(土井康弘著)などを読むと諸説があるようです。

 

 その中で、『平賀源内』と『本草学者平賀源内』で、とも書いているのがある大名の屋敷の請負に関するとトラブルからの起こった事件のようです。

『本草学者平賀源内』(土井康弘著)にそって概要を書くと次のようになります。

c0187004_19014962.jpg

ある大名の泉水工事の請負の見積もりを平賀源内にさせてみると、既に決定している施工者のものより相当安いものでした。

そこで、施工を源内に任そうとする話が出てきて、若干の悶着があったのち、源内と元の町人とが協同で請け負うことで決着し、和解のしるしとして源内宅で役人と町人を交えた酒宴が設けられました。

 その席で、源内は、自分の立てた設計と見積書類を見せて説明し、相手も納得しました。

そこで、源内は町人と二人で飲み明かすことになり、二人は泥酔して寝てしまいました。

源内が、朝方起きると見せていた書類がありません。

そこで、町人を起こし追及しますが、取った覚えのない町人は否定するだけでした。

しかし、あまりに源内がしつこかったので、町人は、源内を挑発する言葉を発します。

この言葉に激高した源内は刀で切りかり、深手をおった町人は源内邸から逃れていきました。

いずれ町人は死んで自分に咎が及ぶであろうと考えた源内が切腹を覚悟して身辺整理をしていると、盗まれたと思っていた書類が出てきます。
 源内が自責の念にかられ切腹しようとしたとき、かけつけだ門人などがこれを止めさせ、源内は小伝馬町の牢屋敷ににつながれることになりました。

『本草学者平賀源内』には、この話は高松藩家老木村黙老の『聞まゝの記』に書かれていることだそうです。

こうして小伝馬町牢屋敷につながれた平賀源内ですが、判決がでる前に、安永81218日、小伝馬町牢屋敷で亡くなりました。

死因は、牢内で罹った破傷風だったと、二つの本とも書いていますが、『平賀源内』には、後悔と自責の念から絶食して死んだという説もあることを紹介しています。

平賀源内の遺体についても、遺族に渡されなったため、総泉寺の墓には埋葬されていないという説と遺体は親族らに引き渡されて葬られているという説があるそうです。

前者は、杉田玄白の碑文「処士鳩渓墓碑銘」に書かれていた説で、後者の説は、大田南畝が『一話一言』巻之五で、「屍を従弟某賜ふ」と書いているそうです。


[PR]
by wheatbaku | 2018-02-08 18:57 | Trackback
トラックバックURL : https://wheatbaku.exblog.jp/tb/29272946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
『西郷どん』、恋愛ごっこ..
from Coffee, Cigare..
各合戦の動員人数について..
from Coffee, Cigare..
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史