「「D51会」の皆さんと浅草寺を散歩してきました!

「D51会」の皆さんと浅草寺を散歩してきました!

 昨日は、以前勤めていた会社の業界研修で一緒だった人たちでつくっている「D51会」の仲間と一緒に浅草寺を散歩してきました。

 昨日は、雲一つない快晴で暑いくらいの陽気で、ゴールデンウィーク初日の浅草寺は大勢の人でごったがえしていました。
集合時間より早めにいきましたら、本堂裏で「泣き相撲大会」(下写真)が開かれていて、こちらも大勢の見物客であふれていました。

c0187004_10302539.jpg

 雷門に集合して、浅草寺の主な見どころを案内しましたので、スナップを中心にアップします。

雷門は左右に風神雷神を安置していることから、正式には「風雷神門」と言います。昭和35年に松下電器産業(現パナソニック)創業者松下幸之助さんの寄進により、再建されたものです。

松下幸之助さんが寄進した大提灯の底には、金龍山という浅草寺の山号にちなみ、龍が彫られています。(下写真)

c0187004_10261125.jpg

宝蔵門は、元々は、仁王様を祀っていたことから仁王門と呼ばれていました。

仁王門は、昭和20年3月10日の空襲で焼失してしまいました。

そこで、昭和39年にホテルニューオータニの創業者である大谷米太郎(よねたろう)氏の寄進により建築されました。宝蔵門には、大谷米太郎さんの「レリーフがはめ込まれています。下写真は、宝蔵門をみる参加者の皆さん

c0187004_10260503.jpg

 現在、浅草寺では、「伝法院庭園特別拝観と大絵馬寺宝展」が57日まで開催されていて、伝法院庭園が公開されていますので、そこにご案内しました。

 下写真は、伝法院庭園内に保管されている「石棺」の説明板をみる参加者の皆さんです。

c0187004_10255058.jpg

 伝法院庭園の後、本堂にお参りしました。本堂の中の内陣まで入れますので、内陣で、お参りさえてもらいました。

 本堂は大勢の参拝客でごったがえしていました。(下写真)。しかし、外の喧騒とうってかわって内陣の中は静寂で、参拝客も私たちグループ以外はほどんどいない状況でゆっくりお参りさせてもらいました。 参加者全員が、内陣まで入るのは初めてということで大変喜んでくれました。

c0187004_10255857.jpg
 

 浅草寺の本堂は、昭和20年の東京大空襲により焼失しました。

 その時、御本尊の観音様は地中に埋められていましたので、焼失を免れました。

 その御本尊様を御守りした天水桶が、本堂の西側の淡島堂に保存されています。 下写真は、天水桶を見る参加者の皆さん。

c0187004_10254458.jpg

 浅草寺の観音様のお参りしてあと浅草神社にもお参りしました。
 浅草の観音様を掬い上げお祀りした土師中知、檜前浜成・武成の3
人をお祀りしています。そのため、江戸時代は「三社様」と呼ばれていました。下写真は浅草神社にもお参りする参加者の皆さん。

c0187004_10253670.jpg
 

浅草神社にお参りした後は、二天門のご案内をしました。

二天門は、浅草神社の東にあり、四天王のうちの持国天と増長天をお祀りしています。もとは、江戸時代初期に浅草寺にあった東照宮の随身(ずいじん、ずいしん)門として作られましたが、明治時代の神仏分離の際、両随身像は浅草神社に移られ、それにかわり倉の鶴岡八幡宮の経蔵にあった二天をお祀りして「二天門」と改称しました。

 下写真は、二天門の説明板を見る参加者の皆さん。

 

c0187004_10252849.jpg

 最後に本堂前で撮った集合写真をアップしておきます。

昨日の浅草寺散歩にご参加されたD51の皆さん、お疲れ様でした。

c0187004_10240429.jpg


[PR]
by wheatbaku | 2018-04-29 10:22

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
『西郷どん』、恋愛ごっこ..
from Coffee, Cigare..
各合戦の動員人数について..
from Coffee, Cigare..
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史