「~山手線一周~駅から気ままに江戸散歩」西日暮里駅編

「~山手線一周~駅から気ままに江戸散歩」西日暮里駅編

昨日は、「~山手線一周~駅から気ままに江戸散歩」で、日暮里・谷中の寺々を巡ってきました。

 少し暑いぐらいの陽気でしたが、天気は、快晴で心地よく散歩することができました。ご参加いただいた皆様お疲れ様でした。

 昨日のコースは、西日暮里駅スタートで千駄木駅までの次のコースでした。

西日暮里駅 ⇒ 西日暮里公園 ⇒ 高村幸太郎の碑 ⇒ 諏方神社 ⇒ 浄光寺 ⇒ 富士見坂 ⇒ 養福寺 ⇒ 啓運寺 ⇒ 延命院 ⇒ 経王寺 ⇒ 本行寺 ⇒ 朝倉彫塑館(休憩を含む) ⇒ 観音寺 ⇒ 功徳林寺 ⇒ スペース小倉屋 ⇒ 間間間 ⇒ 天龍院 ⇒ 全生庵 ⇒ 大円寺 ⇒ 東京メトロ「千駄木」駅 

 散歩の様子を、スナップで紹介します。

 西日暮里公園は、もとは、青雲寺から、明治7年に加賀藩前田家の墓地として売却され、それ以降、昭和47年まで、前田家の墓地でした。ここには、前田家13代当主(藩主としては12代)前田斉泰(なりやす)ほか4代の神式の墓地がありましたが、昭和47年に金沢に改葬され、前田家墓地の跡地に西日暮里公園が開設されました。

c0187004_10515867.jpg

 諏方神社は、日暮里・谷中の総鎮守です。社名が「諏訪」ではなく「諏方」となっていますが、現在は全国の諏訪神社の大部分は「諏訪」と表記し「諏方」と書くのは数社とのことです。

c0187004_10515089.jpg

 浄光寺には、山門の左手に、高さ1丈(約3メートル)の銅造地蔵菩薩立像があります。元禄4年(1691)、空無上人により江戸六か所に建てられた六地蔵の三番目として開眼されたお地蔵様です。写真の右の立像の方が六地蔵の三番目のお地蔵様です。

c0187004_10514055.jpg

 養福寺の境内に赤くそびえる仁王門は、宝永年間(17041711)の建立と伝えられ、そこに安置されている仁王像宝永4年(1707)に造られたものです。戦災を免れて江戸の姿を残してくれています。

c0187004_10513332.jpg

日蓮宗の延命院では、江戸時代の後期に、「延命院事件」と呼ばれる延命院住職日潤(日道とも言われる:歌舞伎では日当)の女犯(にょぼん)事件が起こり江戸を揺るがせました。

この事件は、河竹黙阿弥によって歌舞伎『日月星享和政談(じつげつせいきょうわせいだん)』(通称「延命院日当」)に脚色され、明治11年東京・新富座で5代目尾上菊五郎の日当で初演されました。

その上演にあたり、日潤上人追善のため5代目尾上菊五郎と12代守田勘弥によって建てられた供養塔が本堂前にあります。供養塔には「日硯院日潤聖人」と刻まれています。 写真右にあるのが供養塔です。

c0187004_10512896.jpg

功徳林寺がある場所は、江戸時代は、天王寺の境内で、塔頭の福泉院があり、そこに笠森稲荷社がありました。

明治になって、福泉院は廃寺となり、笠森稲荷は寛永寺の養寿院に移っています。功徳林寺の笠森稲荷は明治41.2年の頃建てられたものだそうです。

c0187004_10512131.jpg

全生庵は山岡鉄舟が、幕末・維新の際に国事に殉じた人々の菩提を弔うために、明治16年に建立した寺で、山岡鉄舟自身も、全生庵に眠っています。

c0187004_10511485.jpg

大円寺は、日蓮宗のお寺ですが、境内に大正8年に建てられた「錦絵開祖鈴木春信」碑と「笠森阿仙之碑」があります。

大円寺に笠森お仙と鈴木晴信の碑が建てられたのは、大円寺に瘡守薬王菩薩(笠森稲荷)がお祀りされていた縁によるものだそうです。

c0187004_10505467.jpg


[PR]
by wheatbaku | 2018-05-13 10:56 | ~山手線一周~ 駅から気ままに江戸散歩

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
『西郷どん』、恋愛ごっこ..
from Coffee, Cigare..
各合戦の動員人数について..
from Coffee, Cigare..
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史