朝倉彫塑館(日暮里・谷中史跡巡り⑭)

朝倉彫塑館(日暮里・谷中史跡巡り⑭)

 

朝倉彫塑館は、日暮里駅北口から徒歩5分です。
 朝倉彫塑館は、近代日本を代表する彫塑家である朝倉文夫の邸宅兼アトリエを公開した台東区の施設です。

c0187004_15105350.jpg

 朝倉文夫は、明治40年、東京美術学校(現東京芸術大学)彫刻科を卒業し、現在地に住居とアトリエを新築しました。

その後、改築・増築を繰り返した後、昭和10年に、現在の建物を建築しました。建物は、すべて朝倉文夫が設計し、銘木、竹などの材も自ら選んだそうです。

現在の朝倉彫塑館の入口側にあるアトリエは、近代洋風建築ですが、住居として使用されていた部分は木造和風建築です。

アトリエ、居住部分ともに朝倉文夫のこだわりがうかがえるすばらし造りですが、残念ながら内部は撮影禁止ですので、ブログで紹介できないのが残念です。
 下写真は、現在の入口からみた朝倉彫塑館です。

c0187004_15104776.jpg

中庭は、木造和風の住居棟とのアトリエに囲まれた日本庭園で、庭の中央に巨石を配した大きな池があります。

朝倉文夫が住んでいた時期は、現在の入口とは反対側の谷中霊園側に表玄関でした。

下写真は、建物の外側から写した表玄関です。

c0187004_15104134.jpg

屋上庭園は、かつて、朝倉文夫が開設した「朝倉彫塑塾」の塾生が野菜を栽培し、日常の園芸実習の場として使われた菜園でした。

屋上庭園に植えられているオリーブが印象的です。

c0187004_15103613.jpg

朝倉文夫は、昭和39年になくなり 昭和42年に故人の遺志を受けた遺族によって一般公開され、昭和61年には台東区に移管され、「台東区立朝倉彫塑館」となりました。

 平成13年、建物が国登録有形文化財に、そして代表作「墓守」の石膏原型が重要文化財に指定されました。

さらに平成20年に、敷地全体が「旧朝倉文夫氏庭園」として国名勝の指定を受けています。

※朝倉文夫(18831964

明治16年、大分県大野郡上井田村(現豊後大野市朝地町)に渡辺要蔵の三男として生まれ、9歳のとき朝倉家の養子となりました。

明治35年、竹田中学校を中退し、実兄の彫塑家渡辺長男を頼って上京し、翌年東京美術学校に入学し、明治40年に東京美術学校を卒業しました。

卒業後本格的な創作活動を開始し、文展で受賞を重ね、大正5年以降文展および帝展の審査員を務め、東京美術学校教授ともなりました。

昭和23年には彫刻家として初めて文化勲章を与えられました。

昭和39年4月18日81歳でなくなりました。

代表作に『墓守』『大隈重信像』『太田道灌像』などがあります。 朝倉文夫は、猫を大変愛して、猫の作品がたくさんあり、朝倉彫塑館の蘭の間には猫の作品が陳列されています。


[PR]
by wheatbaku | 2018-06-03 14:41 | ~山手線一周~ 駅から気ままに江戸散歩

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
『西郷どん』、恋愛ごっこ..
from Coffee, Cigare..
各合戦の動員人数について..
from Coffee, Cigare..
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史