光林寺(広尾・恵比寿史跡巡り⑮)

光林寺(広尾・恵比寿史跡巡り⑮)

毎日文化センターの散歩では、天現寺橋から恵比寿駅方面に戻るルートで案内していきましたが、天現寺橋から遠くない所に、幕末に活躍したオランダ人ヒュースケンのお墓があることで有名な光林寺があります。

 そこで、今日は光林寺をご案内します。

 光林寺は、東京メトロ広尾駅一番出口から徒歩10分の距離にあります。

光林寺は、臨済宗妙心寺派のお寺です。

光林寺は、江戸時代の初期の延宝6年(1678)盤珪永琢によって麻布市兵衛町に創建され、元禄7年(1694)に現在地に移りました。 下写真は本堂です。

c0187004_19513926.jpg

 ヒュースケンのお墓は、光林寺の庫裏の裏側に広がる墓地の東北方向の奥にあります。

 初めての方は探すのが大変だと思いますので、庫裏で尋ねてから参拝したほうがよいと思います。

 ヒュースケンは、安政3年(1856)アメリカの公使ハリスの通訳として下田にやってきました。

ヒュースケンは、アムステルダムで生まれましたが、渡航先のアメリカで、オランダ語通訳を探していたハリスに雇われて日本に赴任したのでした。

ヒュースケンは、条約締結交渉に活躍し、日米修好通商条約締結に大きな功績を残しました。

条約締結後も日本に滞在し、万延元年(1860)には、条約締結交渉に来日したプロシア使節のために通訳としてプロシアの交渉に協力していました。

この交渉の最中の万延元年12月5日、交渉が行なわれていた赤羽接遇所から麻布善福寺へ馬で帰る途中、古川にかかる「中の橋」のたもとで攘夷派の薩摩藩士伊牟田尚平たちに襲撃され、翌日死去しました。享年28歳でした。

ヒュースケンのお墓の墓碑銘は、英字で書かれています。

c0187004_19513260.jpg

光林寺には、古河財閥創業者古河市兵衛のお墓もあります。

古河家の墓地は、本堂の西側脇にあります。他の檀家の墓地より広いので見つけやすいと思います。墓域を構えた古河市兵衛のお墓は、妻たちのお墓とともに建てられています。

下写真の右から2番目が古河市兵衛のお墓です。

c0187004_19512448.jpg

古河市兵衛は、足尾鉱毒事件を引き起こしたことから、その晩年の評価は厳しいものがかもしれませんが、近代日本を築き上げた実業家の一人であるのは間違いありません。

古河市兵衛は、京都岡崎生まれました。生家の木村家は醸酒業を営み、代々庄屋を務めていましたが、父の代に零落し、市兵衛は、18歳で盛岡の伯父のもとに行き、鴻池組の盛岡支店に勤めたのち、26歳のとき京都小野組の番頭古河太郎左衛門の養子となり古河市兵衛と名のりました。

古河市兵衛は、幕末の生糸取引で手腕を認められ小野組糸店の支配人となりました。

しかし、明治7年に小野組は倒産してしまい、古河市兵衛は独立し、渋沢栄一の援助を得て鉱山経営を始めました。

明治9年に買収した足尾銅山を多くの困難にあいながらも明治20年代にはついに日本一の銅山とすることに成功しました。以後も阿仁銅山,院内銀山などを次々に買収し、鉱山王と呼ばれました。

明治36年4月5日死去しました。72歳でした。

c0187004_19511826.jpg

赤印が光林寺です。




[PR]
by wheatbaku | 2018-06-28 19:47 | ~山手線一周~ 駅から気ままに江戸散歩

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
『西郷どん』、恋愛ごっこ..
from Coffee, Cigare..
各合戦の動員人数について..
from Coffee, Cigare..
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史