高尾太夫は11代?(高尾太夫②)(江戸のヒロインたち)

高尾太夫は11代?(高尾②)(江戸のヒロインたち)

 今日は江戸検の今年のお題「江戸のヒロインたち」に関する記事です。

c0187004_13565787.jpg

 前回は燕石十種「高尾考」に基づく高尾太夫7代説を書きましたが、今日は「高尾考」に書いてある11代説のお話をします。 

 「高尾考」での11代説の内容は、下段に書いてありますが、7代説の中にはいなかった石井高尾、島田高尾、子持高尾、六指高尾という高尾太夫、そしてニックネーム不明の高尾太夫が2人取り上げられ、7代説の中の水谷高尾と浅野高尾が外れています。

 従って、7代説と11代説にともに取り上げられている高尾太夫は、仙台高尾、最上(西条)高尾、駄染高尾、榊原高尾です。

 お題テキスト「江戸のヒロインたち」では、仙台高尾と駄染高尾と榊原高尾が取り上げられていますから、7代説と11代説に共通している高尾太夫を中心に書いているということになりそうです。

11代説の概略は次のようです。

初代高尾 

日本堤の西方寺に庵を結び、法号を伝誉妙心信女と号し、寒風にもろくも落ちる紅葉かなという句を詠んで万治3年12月25日に亡くなり、西方寺に埋葬された。

2代目高尾 石井高尾

彦根藩主井伊直孝の家臣石井吉兵衛とお互いに思うようになったが、ある人が身請けすることとなり、高尾太夫は石井吉兵衛と一緒に死のうと考え、吉兵衛を呼びに行くが、吉兵衛は主君直孝の用事があり、すぐに高尾太夫のもとに行けず遅れて行くと既に自害をした後で、息の根のところであった。石井吉兵衛は、直孝に暇を願い、深草で小庵を結び法華の行者となった。

3代目高尾 西条高尾

本郷の蝋問屋で印籠の御用達西条吉兵衛の妻となり、箕輪に住んでいたという。しかし、西条吉兵衛が借金をする際に三年寄の印を偽造して証文に押し訴訟となり処罰され、高尾は別の男の妻となったという。

4代目高尾 島田高尾

島田重三郎と深くなじんで、伊達綱村もなじんだものの、島田重三郎に操を立てて、綱村の意に従わなかったため、綱村は薄雲太夫に深くなじんで身請けした。

※「高尾考」11代説の中では、初代の高尾太夫の情報と混乱しているようにも思われます。

5代目高尾 駄染高尾

神田お玉が池の駄染屋の妻となり、一生を過ごした。

※「高尾考」の11代説の中では駄染高尾について詳しいことは書かれていません。

6代目高尾 子持高尾

子供を持っていて、座敷でその子を育て、何年か後に人の妻となったが、その人の名前はわからない。

7代目高尾 六指高尾

足の指が六つあったので六指高尾と呼ばれたそうである。 

8代目高尾

 寛保より元文の頃の太夫で、詳細記載なし

9代目高尾 

 ※タイトルのみの記載

10代目榊原高尾

 元文の頃、式部太夫という人が深く心をかけて、身請けして播磨国姫路に連れていった。それが世間に聞こえ、家を危うくしたという。しかし、榊原家の祖先の徳で、播磨から遠い越後に移されたという。この高尾は84歳まで長生きしたという。

11代目高尾

この高尾太夫の代に、三浦屋が絶えて、現在は、跡形もない。

 以上が、燕石十種のなかに書かれている11代説の概要です。


[PR]
by wheatbaku | 2018-07-09 13:50 | 江戸のヒロイン

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
『西郷どん』、恋愛ごっこ..
from Coffee, Cigare..
各合戦の動員人数について..
from Coffee, Cigare..
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史