人気ブログランキング | 話題のタグを見る
「銀座発祥の地」碑(銀座①)

「銀座発祥の地」碑(江戸のお金①)

 3月には文京学院大学生涯学習センターで江戸時代の貨幣制度について講義し(下写真)、4月には、毎日文化センターの「山手線一周 ~駅から気ままに江戸散歩~」で新橋駅から京橋駅まで銀座中心に案内するなど、この間、「銀座」に接する機会が何度かありました。

「銀座発祥の地」碑(銀座①)_c0187004_16413088.jpg

 そこで、これから、「銀座」を中心とした江戸時代の貨幣制度について、“気ままに“書いて行きます。

 銀座とは、いうまでなく、江戸時代の銀貨鋳造所です。江戸時代初期から中期にかけて現在の中央区銀座に江戸の「銀座」が置かれました。そこで、中央区銀座二丁目に「銀座発祥の地」の碑が建てられています。(下写真)

「銀座発祥の地」碑(銀座①)_c0187004_16413132.jpg

碑文には、「慶長17年(紀元2272年 西暦1612年)徳川幕府此の地に銀貨幣鋳造の銀座役所を設置す。当時町名を新両替町と称せしも通称を銀座町と呼称せられ、明治2年遂に銀座を町名とする事に公示さる。」と刻まれています。

 銀座が最初に設置されたのは伏見であり、慶長6(1601)に開設されました。その後、慶長11(1606)に駿府にも開設されました。江戸の銀座は慶長17年(1612)に駿府の銀座が移転されて設置されたものです。

銀座は、江戸のほか、京都、大坂、長崎にも置かれました。

京都の銀座は伏見にあった銀座が慶長13年(1608)に移転したものであり、大坂の銀座は、同じく慶長13年に設置されました。大坂の銀座は生野・石見銀山で産出した銀や、粗銅から抽出した銀を京都に回送する役割を担っていした。

 長崎の銀座は、慶長19年(1614)から元和の頃に開設され、銀が海外に流出するのを監視・管理する役割を果たしました。 

四つある銀座のなかで、江戸と京都の銀座が江戸時代を通じて銀貨の鋳造を行ないました。

 江戸の銀座は、江戸時代後期の寛政12年(1800)に蛎殻町(現在の日本橋人形町)に移転して、明治維新まで蛎殻町に存続しました。

 江戸時代に銀座に関係する人々が住んでいた現在の銀座一丁目から四丁目は、 江戸時代の町名は「新両替町」であり、「銀座」という町名は通称でした。銀座が正式な町名となったのは明治2年(1869)のことでした。

 なお、「新両替町」という町名は「本両替町」と対をなす町名で、「本両替町」は、金座のあった日本橋の町名でした。

 下記地図の赤印が「銀座発祥の地」碑です。




by wheatbaku | 2024-05-03 16:35

江戸や江戸検定について気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
ブログジャンル
歴史
日々の出来事