人気ブログランキング | 話題のタグを見る
本丸御殿の表書院は藩主が客と対面する場所(名古屋城本丸御殿②)

本丸御殿の表書院は藩主が客と対面する場所(名古屋城本丸御殿②)

 今回は名古屋城本丸御殿のご案内の2回目です。本丸御殿で配布されていた「名古屋城本丸御殿」のリーフレットに記載されていたの内部の平面図は次のようになっています。

本丸御殿の表書院は藩主が客と対面する場所(名古屋城本丸御殿②)_c0187004_12580788.jpg

これを見ると「中之口部屋」、「玄関」、「表御殿」、「対面所」、「上洛殿」、「湯殿書院」、「黒木書院」などがあります。このうち、「湯殿書院」と「黒木書院」は本丸御殿内部から行くことはできなくて、一旦外から回って「湯殿書院」の南入口にから入ることなっています。今回、私は時間がなかったため「湯殿書院」と「黒木書院」は見学しませんでした。

「中之口部屋」は、来場者の受け入れ場所で、靴箱やコインロッカーなどがあるスペースで見るべきものはありません。下写真が「中之口部屋」の部分に設けられた御殿の入り口です。

本丸御殿の表書院は藩主が客と対面する場所(名古屋城本丸御殿②)_c0187004_12580737.jpg

「中之口部屋」で見学の準備を整えた後、「玄関」⇒「表書院」⇒「鷺之廊下」⇒「上洛殿」⇒「梅之間」⇒「上御膳所」⇒「下御膳所」の順で見学することとなっています。

本丸御殿見学のメインは、「玄関」「表書院」「対面所」「上洛殿」です。「玄関」は、本丸御殿を訪れた人がまず通され、対面を待つ場所でした。「表書院」は、正式な謁見に用いられた本丸御殿内で一番大きな一画です。「対面所」は、藩主が身内や家臣との私的な対面や宴席に用いられた部分です。「上洛殿」は、寛永11(1634)3代将軍家光の上洛に合わせて増築された建物です。

 これらすべてを1回で紹介すると長くなるので、今回は、「玄関」と「表御殿」だけをご案内します。

 玄関は、普通の屋敷の玄関と異なり、18畳ある一之間と28畳ある二之間の2部屋からなっている広いスペースです。四周の壁や襖には、竹林と勇猛な虎や豹などが描かれているため通称「虎之間」と呼ばれました。江戸時代には、豹は雌の虎だと考えられていたそうですので、「竹林豹虎図」は竹林で遊ぶ夫婦の虎を描いたようです。

 下写真は一之間です。正面の床の間に虎と豹が描かれていて、その右隣りには違棚もついています。

本丸御殿の表書院は藩主が客と対面する場所(名古屋城本丸御殿②)_c0187004_12585558.jpg

 下写真は廊下からみた二之間です。上の写真の右手につながっています(つまり下写真の左手が一之間です)が、二之間には床や違い棚はありません。

本丸御殿の表書院は藩主が客と対面する場所(名古屋城本丸御殿②)_c0187004_12590499.jpg

表書院は、上段之間 (15)・一之間(24畳半)・二之間(24畳半)・三之間(39)・納戸之間(24)の五部屋からなっています。江戸時代には大広間と呼ばれていたようです。

 上段之間は徳川義直が着座した部屋で最も奥にあります。順路としては三之間⇒二之間⇒一之間の順となっています。

 下写真が三之間です。正面の壁に描かれている動物は麝香猫(じゃこうねこ)だそうです。そこから「麝香猫の間」と呼ばれていました。

本丸御殿の表書院は藩主が客と対面する場所(名古屋城本丸御殿②)_c0187004_12593264.jpg

 二之間には花鳥図が描かれています。下写真は、一之間側の襖絵で、「槙楓椿図」と呼ばれています。

本丸御殿の表書院は藩主が客と対面する場所(名古屋城本丸御殿②)_c0187004_13062687.jpg

 下写真が一之間です。一之間に描かれている絵は、満開の桜の木の下に雉が描かれていて「桜花雉子図(おうかきじず)」と言われています。奥に写っている部屋は上段之間です。

本丸御殿の表書院は藩主が客と対面する場所(名古屋城本丸御殿②)_c0187004_13014070.jpg

 上段之間は、藩主が対面する部屋ですので豪華に造られています。上段之間は、床之間、付書院、帳台構(ちょうだいがまえ)が造られた典型的な書院造りとなっていいます。下写真、手前が付書院、中央が床の間、奥が帳台構となっています。床の間には大きな松が描かれています。

本丸御殿の表書院は藩主が客と対面する場所(名古屋城本丸御殿②)_c0187004_13020508.jpg

 下写真が帳台構(ちょうだいがまえ)です。帳台構(ちょうだいがまえ)とは、辞書によると「書院造りの上段の間にあり、多くは床の間の向かって右側に設けるもの。敷居を一段高く、鴨居を低くし、襖は中央から左右に引きわけるようにし、その引き手には大きな緋総(ひぶさ)を下げる。寝殿造りの寝所の入り口が装飾化したもの。」と書かれています。帳台構には、時には武者を隠しておき、主人を護る機能もあったため、「武者隠し」とも呼ばれています。

本丸御殿の表書院は藩主が客と対面する場所(名古屋城本丸御殿②)_c0187004_13020866.jpg


by wheatbaku | 2024-06-16 13:30 | 城下町

江戸や江戸検定について気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2024年 07月
2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
ブログジャンル
歴史
日々の出来事