人気ブログランキング |
2011年 03月 29日 ( 1 )
浅草寺の被害を描いた鯰絵
 安政2年(1855)に起きた安政の大地震で、浅草寺も被害を受けました。
 今日は、それを描いた鯰絵(なまずえ)について書いていきます。

【鯰絵(なまずえ)】 
浅草寺の被害を描いた鯰絵_c0187004_11442076.jpg 安政の大地震の後、右写真のような鯰絵が、盛んに出版されました。
  ☆右写真は、国立国会図書館のHPから転載させていただきました。
 鯰絵というのは、地震をおこすと信じられていた鯰を題材に描いた浮世絵です。
 その鯰絵に、浅草寺のことを書いたものがありますので、それを紹介します。 
 
【鯰絵「地震出火後日角力」】 
 「地震出火後日角力(じしんしゅっかごじつずもう)」というタイトルの鯰絵(下記写真)は、安政大地震の後の大儲をした連中と、大損をした連中をその儲の多い方、損害の大きい方から、角力見立番附(すもうみたてばんづけ)に並べたものです。

 上段には儲けた人々、下段には損をした人々が記されています。儲けたほうは大関として材木問屋、関脇は仮宅(かりたく)、損をしたほうの大関の三町休座というのは建物が燃えてしまい営業ができなかった芝居小屋のことです。関脇は地震後発生した大火により壊滅的打撃を受けた花街(新吉原)が挙げられています。
 仮宅というのは、吉原が大火などにあった際に、吉原とは別の場所で仮に営業することを言います。
 
【浅草寺の被害】 
 浅草寺の被害が描かれているのは、この絵の下段部分です。
 この絵の下の部分では地震で被害をうけたた浅草寺の六地蔵・濡れ仏・雷門・五重塔が人間に見立てられて、打身骨継療治所で患者として治療をうけています。
浅草寺の被害を描いた鯰絵_c0187004_16553844.jpg
        「国公立所蔵資料刊行会編集 誠文図書株式会社発行 安政大地震鯰繪より」

 「六地蔵」は、花川戸町の入口にあったもので、現在は、浅草寺の本堂西にある影向堂(ようごうどう)の前に移されています。
 「六地蔵」は普段は、人間が自分の身体をところどころ削り取って持ち去るなどひどい目にあっているのに、今回は6人いっぺんにやられたと嘆いているそうです。
 「濡れ仏」は、宝蔵門の南東にある仏像で、観音菩薩像と勢至菩薩像が並んでいて、二尊仏と呼ばれてます。仏像を覆う建物がないため、「濡れ仏」と呼ばれました。
 その「濡れ仏」のうちの観音菩薩が、勢至菩薩が大丈夫なのに、自分だけがひっくりかえり、意気地がないとぼやいています。
 そして、「五重塔」は、すまして立っているところに、地震が突然だしぬけにドンと襲い揺らされたので九輪が曲がったと嘆いています
 五重塔の九輪が曲がったことについては、江戸検一級仲間の月猫さんのブログ「江戸、東京ときどきロンドン」にも書かれています。
 あんまを受けているのは雷です。いうまでもありませんが、「雷門」の雷神様です。

 なお、上記の写真は、消防防災博物館さんのHPより転載させていただきました。どうもありがとうございました。
  消防防災博物館さんのHPの中の「世相をあらわす地震鯰絵」には、鯰絵がたくさん掲載されています。
 ご興味のある方は訪ねてみてください。
by wheatbaku | 2011-03-29 06:11
  

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
以前の記事
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
ブログジャンル
歴史
日々の出来事