2014年 04月 09日 ( 1 )
御茶壺道中の駕籠と壺(京都の老舗4)
 昨日に続いて、上林記念館の話題です

 上林記念館には、いろいろな展示品がありましたが、その中で特に興味を引いたものが御茶壺道中の駕籠と壺です。(右写真ご参照)
c0187004_8535427.jpg 御茶壺道中と言うのは、童謡の「ずいずいずっころばし」で「茶壷に追われてトッピンシャン、抜けたらドンドコショ」とうたわれていますので、多くの方がご存じだとは思いますが、駕籠や壺は見たこと方は少ないだろうと思います。
 私も初めて見ましたので、今日は、そのお話をしようと思います。

 c0187004_8553132.jpg 御茶壷道中というのは、将軍家で使用されるお茶を宇治から取り寄せる際に行われた行列のことです。
 正式には「宇治採茶使」といい、寛永10年(1633)から慶応2年(1866)まで、毎年続けられました。
御茶壺道中は「摂家・門跡と行き合うと同じく、大名行列といえども道をあけて遅滞なく通すこと」とされ、たいへんな権威のあるもので、紀伊、尾張、水戸をはじめとする大名行列も御茶壷道中には道を譲らなければならなかったといわれているほどでした。
 御茶壺道中は、毎年4月下旬から5月上旬のうちに江戸を発ち13~14日かけて宇治に到着しました。
行列は徒歩頭一人が宰領となり、茶道頭(御数寄屋頭)一人、茶道衆(茶坊主)二人と若干の徒歩衆・同心衆を伴うものでした。
 上林家は、幕府より道中の総責任者「茶頭取」を仰せつかっていました。

 時代が下がり、運搬する御茶壺が増えるとともに警護役人の人数も増えていきました。
c0187004_855494.jpg そこで、8代将軍吉宗は、質素倹約の精神から、享保8年(1723)江戸から宇治に運ぶ茶壺を3個に削減し、徒歩頭の道中宰領も廃止し、往路は二条城大番に任命されて赴任するものを宰領として、さらに帰路は大坂城から帰任する大番に警護させることとし御茶壺道中を簡素化しました。
 また、上林春松さんのお話では、簡素化は一層進み、江戸から運ぶ御茶壺も廃止され、江戸に運ぶ御茶壺は、信楽焼の壺を宇治で調達することとなったということでした。
 そして、御茶を入れた御茶壺は、江戸城に納め、翌年は新たに茶壺を調達しました。
 そのため、御茶壺が宇治に残されているというのは非常に珍しいそうです。
 展示は御茶壺が裸で展示されていますが、実際の御茶壺道中では、2段目写真のように茶壺は外箱に収められ、さらに三段目写真のように厳重に梱包して輸送したようです。
 上林春松館長のお話では、雨の日は雨除けを掛けて輸送したとのことでした。

c0187004_10194366.jpg コカコーラで販売している「綾鷹」というお茶があります。
 この「綾鷹」は、上林春松本店の高級玉露の名前に由来しているということを、上林春松本店にお邪魔して初めて知りました。
 「綾鷹」をよく見ると、しっかり「上林春松本店」と表示されていますね。
 「綾鷹」の名は、“貴重な茶葉“という意味で使われていた歴史のある「鷹」の文字と、貴重で上質な茶葉を”織り込んだ“という意味を「綾」の文字が表しているようです。
[PR]
by wheatbaku | 2014-04-09 09:04 | 江戸の老舗
  

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
『西郷どん』、恋愛ごっこ..
from Coffee, Cigare..
各合戦の動員人数について..
from Coffee, Cigare..
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史