2018年 03月 04日 ( 1 )
御手杵の槍(川越城⑥)

御手杵の槍(川越城⑥)

 川越城本丸御殿の大広間に天下三名槍の一つ「御手杵(おてぎね)の槍」の槍鞘(レプリカ)が展示されていました。
 そこで、今日は、松平大和守家と縁のある「御手杵(おてぎね)の槍」について書いてみます。

c0187004_11583770.jpg

天下三名槍は、日本号(にほんごう、ひのもとごう)、蜻蛉切(とんぼきり)そして、御手杵(おてぎね)の三本の槍をいいます。

日本号は、黒田節に歌われているように、黒田官兵衛の家臣母里太兵衛(友信)が大酒を呑んだお礼として福島正則から手に入れたことで有名な名槍です。

蜻蛉切(とんぼきり)は、徳川四天王の一人本多忠勝が持っていた名槍です。

蜻蛉(トンボ)が飛んできて穂先に止まった途端、二つに切れてしまったので、その名前がついたと言われている槍です。

「御手杵(おてぎね)の槍」は、戦国時代に下総国結城の大名結城晴朝が島田宿の名工義助に作らせた槍で、刃渡り約140センチで、柄を含めた全長は約380センチの非常に大きな槍です。

御手杵という名前は、槍の鞘(さや)が手杵の形をしていたことに由来します。
 展示されている槍鞘は、高さ156センチ、最大直径75センチの大きさがあります。(下写真参照)

c0187004_11583143.jpg

手杵というのは、丸い太い棒の中央のくびれた部分を握ってつく杵をいい、十五夜の季節に月でうさぎが餅をついている絵に出てくることがあります。

また、結城晴朝が、ある戦場で挙げた敵の首級をこの槍に通し担いで帰城する途中で、中央の首級が落ち、その時担いだ槍の姿が手杵の様に見えたので、「御手杵」の名がついたともいいます。

「御手杵(おてぎね)の槍」は、結城晴朝から、養子の結城秀康に伝わります。

 徳川家康の次男として生まれ結城秀康は、豊臣秀吉の養子となり、さらに結城晴朝の養子となり結城家を継いでいました。

関ヶ原の戦い後、結城秀康は越前67万石に封じられ、秀康の五男直基が結城氏の名跡を継いだため、「御手杵の槍」は、松平直基に伝わりました。

松平直元基は、松平大和守家の初代ですので、それ以降松平大和守家が受け継いできました。

松平大和守家が川越藩主であったことから、本丸御殿に「御手杵の槍」の槍鞘が展示されているようです。

こうして、松平大和守家に伝わった「御手杵の槍」は、昭和20年の東京大空襲によって、東京の大久保にあった松平邸が焼失した際に、蔵に保存してあった「御手杵の槍」も焼失してしまいました。

 川越城の本丸御殿には、「御手杵の槍」の槍鞘が展示されていますが、栃木県結城市の結城博物館、群馬県前橋市の前橋東照宮、埼玉県東松山市の箭弓神社には、「御手杵の槍」のレプリカがあるそうです。

箭弓神社にレプリカが奉納されているのは、前橋藩主であった松平大和守家の領地が東松山周辺にあり、それを管理する東松山陣屋があった縁のようです。




[PR]
by wheatbaku | 2018-03-04 11:55 | 城下町 | Trackback
  

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
各合戦の動員人数について..
from Coffee, Cigare..
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史