人気ブログランキング |
2019年 10月 15日 ( 1 )
江戸検・記述対策シートの正誤表

江戸検・記述対策シートの正誤表

江戸検まで2週間を切りました。江戸検を受検される方は一生懸命頑張っていられることと思います。

努力は必ず報われますので最後まで頑張ってください。

記述問題を苦手とする人に対する記述問題対策シートを作成し販売しておりますが、その記述問題対策シートに誤りがありましたので、本日は、正誤表にて訂正させていただきます。

正誤表〕 赤字が誤りの部分、ピンクが正しい文字です。

〈人名〉

「江戸博覧強記」173ページ

 たばたやろうざえもん 田端屋郎左衛門

正  たばたやろうざえもん 田端屋郎左衛門

「江戸博覧強記」263ページ

誤  平沢常

  平沢常

「江戸博覧強記」279ページ

 朝寝むらく

 朝寝むらく

〈書名・絵画名・芝居名編〉

「江戸博覧強記」275ページ

誤 こくせんやっせん 爺合戦

正 こくせんやっせん 爺合戦

「江戸博覧強記」304ページ

誤 和蘭

正 和蘭

「江戸博覧強記」306ページ

誤 大略天学名目

正 大略天学名目

「江戸博覧強記」313ページ

誤 そらいせんせいもんどうしゅう 徂徠先生問答

正 そらいせんせいもんどうしょ   徂徠先生問答

「江戸博覧強記」331ページ

誤 懲記後正

正 懲記後正

「江戸博覧強記」377ページ

誤 英米対話捷

正 英米対話捷

〈難書漢字編〉

「江戸博覧強記」205ページ

さいにち 賽日

改訂版で削除されているので削除します。

「江戸博覧強記」350ページ

燻乾

燻乾  (おくりがなのしを削除)

〔補足説明〕

上記の正誤表に関連していくつか補足説明をします。

1、田端屋次郎左衛門

 田端屋次郎左衛門は、伊勢出身の豪商で、大伝馬町に店をもつ木綿問屋です。田端屋は、歌川広重の名所江戸百景の「大てんま町木綿店」に描かれています。下写真の浮世絵の最も右が田端屋です。暖簾に「たばたや」と書かれています。

c0187004_21241270.jpg

2、国爺と国爺(こくせんや)

 「国性爺合戦」は、近松門左衛門の名作であり、初演時に17ヶ月連続で上演された大ヒット作です。しかし、Wordで「こくせんや」と入力すると、「国姓爺」しか出てこず、「国性爺」は出てきません。そのため、国姓爺と書きやすい言葉ですので、江戸検の記述問題では注意が必要です。

「国姓爺」とは、中国の武将鄭成功の別名です。近松門左衛門は、この鄭成功をモデルとした和藤内を主人公とした物語を書きました。それが「国性爺合戦」です。史実とは異なるため、国姓爺の一文字を替えて「国性爺合戦」としたと言われています。

3、英米対話捷径(えいべいたいわしょうけい)

「英米対話捷径」 は、ジョン万次郎が書いた英会話書です。

「捷径(しょうけい)」という語句は、「早道、または、近道」という意味です。
 簡単にいえば「はやわかり英会話」といった意味でしょうか。

4、賽日(さいにち)
 賽日は、『江戸博覧強記』初版では、「縁日(賽日ともいう)とも呼ばれる」と書いてあります。しかし、『江戸博覧強記』改訂版では、「縁日」とだけ書かれていて、賽日が削除されています。

賽日を調べると「藪入りに閻魔(えんま)にお参りする日」という意味ですので、縁日とは少し意味が違っているため、改訂版で削除されたものと思われます。

5、有院と有院(4代将軍徳川家綱の院号)

 「江戸博覧強記」76ページの「歴代将軍の墓所」という表の中で、4代将軍徳川家綱の院号が「有院」となっています。
 私の作成した記述問題対策シートでは「有院」としていたことから、「厳有院」は間違いではないかとお問い合わせをいただきました。

 「巌」は、音読み「ガン」で、旧字は「巖」です。「厳」は音読み「ゲン・ゴン」で旧字は「嚴」です。
 こうしたことから、「巌」と「厳」は、新字と旧字という関係ではなく、まったく別の漢字です。

 家綱の院号を「巌有院」と書いたものもあるとのことですが、「国史大辞典(吉川弘文館)」「徳川幕府事典(東京堂出版刊)」「徳川諸家系譜(続群書類従完成会刊)」「徳川実紀(国史大系)」の全てで「厳有院」と書いてあります。

 従って、「江戸博覧強記」記載の「巌有院」が間違いだとはいいませんが、「厳有院」のほうが適切だと思います。






by wheatbaku | 2019-10-15 21:20
  

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
ブログジャンル
歴史
日々の出来事