人気ブログランキング |
カテゴリ:江戸講座( 8 )
「江戸の刑罰」について話してきました!

「江戸の刑罰」についてお話してきました!

昨日は、江戸楽アカデミーで「江戸の刑罰~お白州からお咎めまで~」というタイトルの講座で、江戸時代の刑罰について話をしてきました。

 江戸時代は、磔や獄門などの残虐な刑罰が行なわれていたことはよく知られていますし、刑罰というテーマ自体が堅いものですから、受講していただく人はあまり多くないのでないかと思っていましたが、意外と受講者が多かったので、驚くとともに大変うれしく思いました。

 また、受講者の皆様には、大変熱心に聞いていただきました。

 受講していただいた皆様、ありがとうございました。

 

c0187004_12593265.jpg

江戸での犯罪捜査や犯人逮捕の中心となったのは、三廻りと総称される「定廻り」「臨時廻り」「隠密廻り」ですが、昨日の講義では、まず、この人たちの説明から始めて、逮捕から判決までのプロセスについて話をさせていただきました。
 死刑判決の言い渡しは、町奉行ではなく、小伝馬町牢屋敷で与力が行なっていたことを説明しましたが、そのことに多くの人が驚いていました。 

 江戸時代には死刑は6種類ありました。軽いものから①下手人(げしゅにん)、②死罪(しざい)、③火罪(かざい)、④獄門(ごくもん) 、⑤磔(はりつけ)、⑥鋸挽き(のこぎりびき)の6種類となります。

江戸時代の刑罰は、これら死刑と追放刑を中心とした体系となっていましたが、この部分は、かなりの時間をとって、個別に詳しく説明させていただきましたが、皆さん、非常に熱心に聞いていただきました。

 受講された皆様は、全員、江戸検を受検される人たちでしたので、講義のなかでは、江戸検1級の過去問についても触れさせていただきました。

 江戸の刑罰に関係する1級の過去問の中には、超難問だというものがありますが、この超難問をたやすく解いた人がいて、熱心な勉強ぶりには大変驚きました。

 講義終了後は、懇親会を開催させていただきました。10人以上の参加者の皆さんに自己紹介をお願いしながら懇親を深めましたが、皆さん、江戸検とのかかわりや今年の江戸検への意気込み等が語られ、楽しいひと時となりました。

 懇親会までご参加いただいた皆様ありがとうございました。





by wheatbaku | 2019-03-10 13:00 | 江戸講座
『江戸検1級合格虎の巻』講座の追加開講のご案内

『江戸検1級合格虎の巻』講座の追加開講のご案内


8月5日の『江戸検1級合格虎の巻』講座が近づいたきたため、最後の準備に追われている日々です。

 8月5日の講座が早期に満員になったため、8月19日に追加して開講する ことにしました。
 しかし、こちらの8月19日の講座は、まだ、空席があるとのことです。
 今回の講座は、今まで数年にわたって開講していた私の江戸検1級合格のための対策講座の集大成となる講座です。
 こうした江戸検対策講座は、今年限りで終わりにする予定です。
 今年、1級合格をめざす方、ぜひともお申込みください。


   これを聞けば合格に必ず近づく! 

    『江戸検1級合格虎の巻』 

c0187004_20074189.jpg

 

 下記の江戸楽アカデミーのホームページに追加講座の内容および申込方法がが書かれていますのでご覧ください。
  江戸楽アカデミー講座ご案内

 

【追加講座内容】

1、開催日時 8月19日(日)13:3015:30

2、講座名  

 これを聞けば合格に必ず近づく! 

 『江戸検1級合格虎の巻』

3、講座説明 

 江戸検勉強グループ「獏塾」を主宰し40人の江戸検1級合格者を輩出した講師が、そのノウハウをすべて公開。過去の経験・実績を集大成した「江戸検1級合格虎の巻」をもとに「こうすれば合格できる」という勉強方法や心構えなど合格のためのポイントを伝授します。合格を目指すなら是非聴いておきたい講座です。










by wheatbaku | 2018-07-30 15:10 | 江戸講座
文京学院大学で『江戸の火消』(第2講)開講

文京学院大学で『江戸の火消』(第2講)開講

 昨日は、文京学院大学生涯学習センターで、『火事だ! いざ出陣!火事と闘った江戸の火消たち』の第2講があり、『江戸の火消』についてお話をしてきました。

 連日、酷暑が続く厳しい天候でしたが、昨日も大勢の人に熱心に受講いただきました。

c0187004_10143003.jpg

 この講座は、2回連続講座で、「明暦の大火、大名火消、定火消、町火消等」についてお話しますが、昨日は、明暦の大火後の都市改造や町火消についてお話しました。

 明暦の大火後の都市改造では、この時の防火都市化のための諸施策が、現代の東京の基礎になっていることを多くの事例をまじえてお話ししました。

 また、町火消では、いろは48組の成立過程や配置、そして町火消の活躍ぶりを画像とともに説明させていただきました。

さらに、下写真は、小川町定火消屋敷跡にたつ東京堂書店ですが、こうした写真を利用して、定火消の屋敷跡が現在どうなっているかについて、詳しく説明しました。

c0187004_10142445.jpg

 今回は、画像をふんだんにとりいれて説明をさせていただいたので、受講された皆様が興味をもって聞いていただいたのが大変印象的でした。

講義後は、「わかりやすい丁寧な説明で江戸の火消がよくわかりました」という感想もいただき非常にうれしく思いました。

受講いただいた皆様、本当にありがとうございました。




by wheatbaku | 2018-07-22 10:07 | 江戸講座
文京学院大学で『江戸の火消』についてお話してきました。

文京学院大学で『江戸の火消』についてお話してきました。

 昨日は、文京学院大学生涯学習センターで、『火事だ! いざ出陣!火事と闘った江戸の火消たち』というタイトルで、『江戸の火消』についてお話をしてきました。

c0187004_10431799.jpg

 この講座は、2回連続講座で、「明暦の大火、大名火消、定火消、町火消等」についてお話しますが、昨日は、明暦の大火を中心に大名火消・定火消についてお話しました。

 ちょうど、先週の日曜日の7 1 日に「NHKスペシャル『不屈の復興!!町人が闘った“大火の都”』」で、明暦の大火と町火消について、放映されたばかりでしたので、絶好のタイミングでした。

 受講された皆さんも、大多数の方が、この番組を見ていましたので、江戸の火事について、アウトラインを御承知の上でしたので、講義する私としてもやりやすい講義でした。

 話の中心は、明暦の大火でしたが、火元が三ケ所で、江戸の大部分を焼失していった経緯等を詳しく説明しました。

講義後は、「明暦の大火について、一層深く理解できました」という感想もいただきうれしく思いました。

明暦の大火のルポルタージュ「むさしあぶみ」の現代語訳本は浅草橋の初音森神社でしか入手できないので、講座の冒頭にこの本についてご案内しましたが、多くの方が購入を希望されました。それほど受講された方が熱心でした。

このように受講された皆様が大変熱心に聞いていただいので、講義時間は90分でしたが、あっという間の90分でした。

受講いただいた皆様、本当にありがとうございました。













by wheatbaku | 2018-07-08 10:39 | 江戸講座
『江戸検1級合格虎の巻』講座の追加開講のご案内

『江戸検1級合格虎の巻』講座の追加開講のご案内

先日ご案内した下記タイトルの講座ですが、おかげ様で、短時日で満員となりました。

 そこで、8月19日に追加して開講する ことにしました。
 8月5日の講座に間に合わなかった方など多くの方にお申込みいただきますようお願いします


   これを聞けば合格に必ず近づく! 

    『江戸検1級合格虎の巻』 

c0187004_20074189.jpg

 過去4年間、江戸検1級を受検する人たちの応援をさせていただき、延べ40人の方が合格されましたが、江戸検1級受検の応援をするなかで、いろいろな経験を重ねて、こうすれば必ず合格できるというノウハウを蓄積することができました。

 今回の講座では、それら合格のためのノウハウをすべてお知らせします。そして、多くの方に合格していただけるようになって欲しいと思っています。

 「今年、江戸検1級に合格したい!」と思っている方、ぜひお申込みください。

 下記の江戸楽アカデミーのホームページに追加講座の内容が書かれています。
  江戸楽アカデミー講座ご案内

 お申込みは先着順となっていますので、お急ぎの方は申込用紙を下記ホームページの中程の「受講申込書の入手方法」からダウンロードしてFAXで送信される方がよろしいと思います。
  江戸楽アカデミー公式ホームページ

【追加講座内容】

1、開催日時 8月19日(日)13:3015:30

2、講座名  

 これを聞けば合格に必ず近づく! 

 『江戸検1級合格虎の巻』

3、講座説明 

 江戸検勉強グループ「獏塾」を主宰し40人の江戸検1級合格者を輩出した講師が、そのノウハウをすべて公開。過去の経験・実績を集大成した「江戸検1級合格虎の巻」をもとに「こうすれば合格できる」という勉強方法や心構えなど合格のためのポイントを伝授します。合格を目指すなら是非聴いておきたい講座です。


by wheatbaku | 2018-06-05 20:09 | 江戸講座
『江戸検1級合格虎の巻』講座のご案内

『江戸検1級合格虎の巻』講座のご案内

秋の江戸検1級を受検する人を対象として8月5日に開講する下記タイトルの講座の講師をさせていただきますので、今日は、この講座のご案内をさせていただきます。

  これを聞けば合格に必ず近づく! 

  『江戸検1級合格虎の巻』 

 過去4年間、江戸検1級を受検する人たちの応援をさせていただき、延べ40人の方が合格されましたが、江戸検1級受検の応援をするなかで、いろいろな経験を重ねて、こうすれば必ず合格できるというノウハウを蓄積することができました。

 今回の講座では、それら合格のためのノウハウをすべてお知らせします。そして、多くの方に合格していただけるようになって欲しいと思っています。

 「今年、江戸検1級に合格したい!」と思っている方、ぜひお申込みください。

 江戸楽アカデミーのご案内はすでに発送されていますが、下記ホームページにも講座の内容が書かれています。
  江戸楽アカデミー講座ご案内

 お申込みは先着順となっていますので、お急ぎの方は申込用紙を下記ホームページの中程の「受講申込書の入手方法」からダウンロードしてFAXで送信される方がよろしいと思います。
  江戸楽アカデミー公式ホームページ

【講座内容】

1、開催日時 8月5日(日)13:3015:30

2、講座名  

これを聞けば合格に必ず近づく! 

『江戸検1級合格虎の巻』

3、講座説明 

 江戸検勉強グループ「獏塾」を主宰し40人の江戸検1級合格者を輩出した講師が、そのノウハウをすべて公開。過去の経験・実績を集大成した「江戸検1級合格虎の巻」をもとに「こうすれば合格できる」という勉強方法や心構えなど合格のためのポイントを伝授します。合格を目指すなら是非聴いておきたい講座です。



by wheatbaku | 2018-06-01 10:15 | 江戸講座
『火事だっ!いざ出陣! 火事と闘った江戸の火消たち』の紹介

『火事だっ!いざ出陣! 火事と闘った江戸の火消たち』
 の紹介

 今日は私が講師をする講座の紹介をさせていただきます。

7月に2回、文京学院大学さんで、下記タイトルで、「江戸の火消」についてお話させていただきます。

まだ、お席に余裕があるようですので、ぜひご参加ください。

火事だっ!いざ出陣!

火事と闘った江戸の火消たち

c0187004_13043805.jpg

 「火事と喧嘩は江戸の華」と言われるほど江戸は火事が多い町でした。その中で江戸最大の大火と呼ばれるのが明暦の大火です。

その大火を教訓に防火対策が進化しましたが、防火対策の重要な一画を占めたのが火消の充実です。

火消には、大きくわけて、大名火消、定火消、そして町火消とありましたが、講座では、こうした火消たちの活躍ぶりについてお話ししようと思っています。

大勢の方のご参加をお待ちしています。
 上写真は消防博物館に展示されている火消道具です。


【講座内容】

講座名    火事だっ!いざ出陣! 

  火事と闘った江戸の火消たち

主な講座内容

●振袖火事は江戸最大の火事― 江戸の大火

●幕府直轄の武家消防隊 ―大名火消・定火消

●大岡越前が組織した“江戸の華”― 町火消

●盛り場両国は防火対策の賜物(?)― 幕府の防火対策

開催日  7月7日(土)、21日(土) 

時 間  14:00~15:30

詳細とお申し込みは こちら ⇒ ぶらり探訪江戸文化



by wheatbaku | 2018-05-26 12:29 | 江戸講座
文京学院大学「大江戸八百八町を守った男たち」開講

文京学院大学「大江戸八百八町を守った男たち」開講

 昨日、文京学院大学生涯学習センターで、「大江戸八百八町を守った男たち」というタイトルで「江戸の町奉行」について説明してきました。

 「大岡越前」や「遠山の金さん」でおなじみの町奉行は、現在で言えば、東京都知事、警視総監、東京高等裁判所長官、消防総監兼任しているようなもので、大変な激職でした。

 今回の講座は、町奉行の仕事のうち、司法・警察に関係することを中心に講義する講座でした。

c0187004_14004465.jpg

 昨日はその講座の2回目でした。

1回目で、町奉行の職務内容や町奉行所の変遷などを解説してありますので、昨日は主に、容疑者の取り調べ方法、犯罪と刑罰の関係などについてお話しました。

取り調べでは、お白洲での取り調べ中は、町奉行は、座布団も敷かず、煙草盆もなく、寒中でも火鉢がなく、暑中でも扇も使わず、取り調べ中は席もたたず、膝もくずさなかったということから、時代劇の「遠山の金さん」のようにお白洲で啖呵をきることは絶対なかったといったお話をしました。

また、判決の言い渡しを「落着」といいますが、刑罰のうち、中追放以下は町奉行単独で刑罰を確定できましたが、重追放以上は老中の指図が必要で、さらに遠島以上は将軍の裁決が必要でしたので、「遠山の金さん」のように吟味終了後、即座に「打ち首・獄門」と言い渡すようなことはできなかったということなどをお話ししました。

1時間30分の短い時間でしたが、受講された皆さんには、大変興味をそそられた様子で、熱心に聞いていだだきした。

皆さんが大変熱心に聞いていただいたので、話していた私も楽しく講義することができました。

受講いただいた皆様、ありがとうございました。

講義後は、オプションで、大学のキャンパス近くにある八百屋お七ゆかりの「大円寺」と「円乗寺」をご案内するミニ史跡散歩を行いました。

下写真は、円乗寺の八百屋お七のお墓をお参りする参加者の皆さんです。

c0187004_14003587.jpg



by wheatbaku | 2018-02-25 13:50 | 江戸講座
  

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
ブログジャンル
歴史
日々の出来事